4月05

Oracle Database Connect 2016

日時

2016年5月10日(火)13:00~19:00(開場および受付開始: 12時15分)

場所

東京都港区高輪4-10-30
品川プリンスホテル アネックスタワー プリンスホール

  • JR・京浜急行電鉄「品川駅」高輪口より徒歩2分

※ サテライト会場(日本オラクルの北海道支社・東北支社・東海支社・関西支社・九州支社)へのライブ配信も行われます。

概要

わたしたちは、新しい何かが、このイベントをとおして生まれると信じています。

今回のイベントは、最大500人が しきりのない ひとつのホールに集います。そこへORACLEとJPOUGのみんなが何かを持ちより、“本当のデータベース技術とは何か”を問い、そして Oracle Databaseの“最適な使い方を見つけて”いく試みです。

どんな人が集まって来るのか、どんなことが集まって来るのか、どんな新しい何かが生まれるのか ―― それは参加する あなた自身にもゆだねられています。

わたしたち JPOUGは「どんなことでもいい、みんなが集まれば、何か新しいことができるんじゃないだろうか。」との思いで、オラクルという単語を中心とした共通のコンテキストで話せる みんなが交流するイベントを開催しています。

あなたが Oracle Databaseとは何かを知っているなら、一緒に参加してみませんか ?

どんなセッションが あらかじめ用意されているのかは Oracle Database Connect 2016 アジェンダ をご覧になってみてください。

参加申し込み

Oracle Database Connect 2016 ~Oracle Database ユーザーの集い~ から申し込みしてください。

※ 申し込みサイトは Oracleプロファイルの登録が必要です。
※ 収集される情報はすべて日本オラクル内でのみ扱われます。

参加費

無料

主催

日本オラクル株式会社 と Japan Oracle User Group

ハッシュタグ

#jpoug #odc16


【オラクルxJPOUGコラボ企画】 Oracle Database Connect 2016 開催! (Oracle Technology Network Japan Blog) By Otn-J Master-Oracle on 4 22, 2016

日本オラクル、データベース・エンジニア向けのイベント「Oracle Database Connect 2016」を開催 | Oracle 日本 Tokyo, Japan—2016/04/22


補足

  • 本イベントでのライトニングトークでなく、その後 7月以降にJPOUGのイベントでお話してくださる方を 2016年にJPOUGのイベントでお話をしていただける方 にて募集しています。
    本ページ公開時点で既に何名かの方に応募していただいています。
    この募集の告知は本イベント会場内でも実施予定です。
  • 本イベントに限らず JPOUG主催のイベントに ご興味のある方は、別途 Doorkeeperコミュニティ からメンバー登録してください。
    メールによるJPOUG主催イベントの開催案内は、当コミュニティへ登録されたメンバーに対して行います。
    当コミュニティに登録されたメンバー情報は、登録されたご本人とコミュニティの管理者であるJPOUGのボードメンバーのみが扱います。

当ページにて以下の募集をしておりましたが、2016年4月27日に応募は終了いたしました。
ご応募いただきまして、どうもありがとうございました。

14:15頃からの“[リレーセッション]Japan Oracle User Group代表者が開発責任者に聞くOracleテクノロジーの今後”
Juan R. Loaiza氏へ、みなさんから募った問いを投げかけます。
その問いをJuan R. Loaizaさんへの公開質問 – Oracle Database Connect 2016 – Google フォームにて公募しています。
今までに「Version 6からリリースに関わっているとのことですが、リリースにあたり最も印象に残っているバージョンは何でしょうか?また、同じ製品を開発し続けるにあたっての苦労や気を使っている点があれば教えてください。」「私はプログラムを開発する際にエラーメッセージやエラー番号を決めるのに苦労しています。Oracle Databaseのエラー番号は、膨大な数にも関わらず体系だっているように見えます。どのようにエラー番号とメッセージは決められているのでしょうか?」「Oracle Exadata Database Machineを個人で学習したい場合は、どのような方法がありますか?」といった問いをいただきました。

ここで“未来”への投げかけをしてみませんか ?

18:00からの“Japan Oracle User Group ライトニングトークス”
いくつかのライトニングトーク(LT)をします。スピーカーを若干名Lightning Talkers – Oracle Database Connect 2016 – Google フォームにて公募しています。
やってみたい人は ご応募くださいませ。
思い立ったが吉日です。

※ 現在公開可能な範囲で掲載しています。当ページを逐次更新します。

4月05

JPOUG Tech Talk Night #6開催報告

2016年2月23日、柴田さんからのOracle Databaseの問合せ最適化に関する お話を聴き、中嶋さん大田さん三原さんのライトニングトークを聴き、みんなで話をする JPOUG Tech Talk Night #6を開催しました。

会場の21cafe運営事務局のみなさまから このようなイベントレポートも作製し掲載していただきました。ご覧くださいませ。

参加してくださった みなさんと会場を提供し運営を支援してくださった21cafeの みなさんに感謝いたします。

各セッションで用いられたスライド等の公開先や参加された方々からの報告など

JPOUG Tech Talk Night #6
3月29

Oracle Database入学式 2016 – 保護者の方はご遠慮ください

Kalmia

日時

2016年6月8日(水)19:00~21:00
開場および受付開始: 18:30

場所

東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10階
イベントスペース 21cafe

  • JR・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線・東急東横線・田園都市線・京王井の頭線各線 渋谷駅徒歩7分

概要

これから新しくリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)およびOracle Databaseを学びたい方向けの非常に初歩的な内容をセミナー形式で行うイベントです。
「リレーショナルデータベースのこと、知らなかった」をコンテキストに、ご参加いただけると幸いです。

式次第

Oracle Databaseを用いて学ぶRDBMSの基本 – 渡部 亮太

“リレーショナルデータベースは、エンタープライズITシステムにおける最も重要な概念の1つです。
エンタープライズITシステムで広く使われているOracle Databaseを題材にして、リレーショナルデータベースについて学びましょう。”

なぜOracle Databaseを使ってRDBMSを学ぶのか
世界および国内において販売金額ベースで50%近いシェアを持つ商用RDBMS製品であることに触れながら、Oracle Databaseを使ってRDBMSを学ぶべき理由を説明します。
データモデルでデータの整合性を維持する
事前に定義されたテーブル構造やキーや制約を用いてデータの整合性を維持できることを説明します。
  • テーブルと列と行および主キー
  • データ型
  • 制約・キー(主キーと一意キーと外部キー)
シンプルでパワフルなデータアクセス専用言語SQL
SQLのうち、データの参照・更新に使用する文を説明します。
  • SELECT文
  • UPDATE文
  • DELETE文
  • INSERT文
トランザクションと堅牢なデータ保護
「信頼性のある更新処理」としてのトランザクションとACID特性を説明します。
  • トランザクションと原子性
  • ACID特性
  • トランザクションの使用方法 ― COMMITおよびROLLBACK文
RDBMSがデータベースを障害直前の状態に復旧できる仕組み
アーカイブREDOログファイルを用いてリカバリをすることで障害直前の状態に復旧できることを説明します。
  • メディアリカバリとクラッシュリカバリ
  • オンラインREDOログへの更新処理内容の書き込み
  • アーカイブログモードとアーカイブREDOログファイル
  • RMANによるバックアップの取得に用いるBACKUP DATABASEコマンド

参加申し込み

Oracle Database入学式 2016 – 保護者の方はご遠慮ください – Japan Oracle User Group (JPOUG) | Doorkeeper から申し込みしてください。

参加費

無料

参考

会場となる 21cafeのセミナールーム では、120インチのスクリーンを階段状の座席に座って観る形になります。
当会場で開催されたイベントの様子は、 Go言語による開発ノウハウを学ぼう!導入企業3社の選定理由とは?実践Go言語勉強会レポート | geechs magazine をご覧ください。
当会場管理人からのセミナールームの紹介は 無料で借りれるイベントスペース21cafe@渋谷がリニューアル!お披露目会レポート | geechs magazine および 21cafe管理人はぎー渋谷のセレブ部屋にお引越しの巻?! | geechs magazine をご覧ください。

昨年の様子はOracle Database 入学式 開催報告 | Japan Oracle User Group (JPOUG) および おねえさんおにいさんにはヒミツの… Oracle Database 入学式 開催報告 |… – Japan Oracle User Group (JPOUG)より ご覧いただけます。今年は より初歩的な内容です。

保護者代わりになれるOracle Databaseの中上級者や他のRDBMSでの経験を含む熟練技術者のおねえさんおにいさんにつきましては、イベントの趣旨などをかんがみて参加をお控えいただけますと幸いです。

本イベントは2016年4月26日(火)にて開催予定でしたが、場所を変えて改めて6月8日(水)に実施することになりました。

※ 現在公開可能な範囲で掲載しています。当ページを逐次更新します。