Oracle Database Technology Night #9


日時

2017年5月26日(金)18:45~20:30(開場および受付開始: 18時30分)

場所

東京都港区北青山2-5-8  オラクル青山センター 13階セミナールーム

  • 地下鉄銀座線 外苑前駅 4B出口直結

概要

2016年7月より概ね毎月開催されている“Oracle Database Technology Night ~ 集え!オラクルの力(チカラ)~”。
“オラクルのユーザーとユーザーが繋がり、データベースの技術や運用にフォーカスしながら、最適な使い方を見出していただく場”です。

第9回目は“データベース・エキスパートはどう考えるか? パフォーマンスチューニングの勘所”。
JPOUGからも何名かが登壇します。

アジェンダ

18:45 ~ 19:15

パフォーマンス・エンジニアが語るCache Fusion進化の系譜
3月8日に開催した「Oracle Database Connect 2017」で評価の高かった本セッションの再演をさせて頂きます。
オラクル本社のReal Application Clusters開発部門に所属する日本人エンジニアより、データベースの進化の歴史の一端をご紹介させて頂きます。
なお、Oracle Database Connect 2017で講演したスピーカーとは異なりますので、ご了承ください。

オラクル・コーポレーション
サーバーテクノロジー 赤木 維磨

19:15 ~ 20:30

Technical Discussion Night
エキスパートはどう考えるか? 体感!パフォーマンスチューニング

パフォーマンス・チューニングはデータベース・エンジニアの腕の見せ所です。現場で発生したパフォーマンス問題に対して、データベース・エキスパートがどのように分析し、どのような対処策を適応するのか? ―― 会場の皆さんもご一緒に考えながら、エキスパートの思考プロセスを体感ください。
こちらも、3月8日に開催した「Oracle Database Connect 2017」の再演となりますが、本セッションは60%以上の参加者が「とても参考になった」とご回答頂いたNo.1セッションであり、Japan Oracle User Groupに所属するOracle ACE3名が登場予定です

Japan Oracle User Group(JPOUG)
日本オラクル株式会社
クラウド・テクノロジー事業統括
柴田 長
津島 浩樹

参加申し込み

https://www.oracle.com/goto/jpm170526 から申し込みしてください。
※ 申し込みサイトは Oracleプロファイルの登録が必要です。
※ 個人情報の取扱いは申し込みサイトをご覧ください。

参加費

無料

ハッシュタグ

#OracleTechNight #jpoug

主催

日本オラクル株式会社

備考

Oracle Database Technology Night
現在公開可能な範囲で掲載しています。当ページを逐次更新します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>